派遣会社に登録する時のメイクや服装に注意!

派遣であってもキャバクラ嬢に変わりはありません。
時給は平均で3,000円から4,000円と、とても高いんです。

でも、この時給の金額は、人によって大きく変わってきます。
人というのは、もちろんキャバクラ嬢として働く女の子のこと。
在籍キャバクラ嬢の時給はどのように変わるかご存知ですか?

もちろん経験や見た目なども大事なんですけど、働く中で指名客を獲得しながら、人気と比例するように時給が上がっていくのが在籍キャバ嬢
派遣のキャバクラ嬢は、在籍キャバ嬢のこの仕組みとはちょっと違うんです。

派遣の場合、最初に派遣元の会社に登録するんですけど、実はこの段階で時給の額がだいたい決まってしまうんですね。
これは知らないと損ですよ!

では、どうやって決まるのか。
それは、登録の際に派遣会社のスタッフが女の子をチェックして決めています。

時給を上げる方法①

メイクを完璧にして、服装も女性らしく、もしくは女の子らしいものを着用し、登録に行くこと!

見た目が重視されるのがキャバクラの世界
特に派遣キャバ嬢は、この見た目の重要度がとても高いので、登録だけだからといってノーメイクにジャージなんて姿で会社の事務所に行くことがないようにしましょう。

  仕草や態度や話し方にも気を付けて!

メイクを完璧にして服装に気を遣っても、態度が悪ければ、接客業であるキャバクラ嬢は務まりません。
お客様に不快な思いをさせてしまう恐れがありますから、派遣会社のスタッフも、そういう女の子は高い時給のお店には派遣できませんよね。

話し方にも気を付けながら、女性らしい態度を取りつつ、仕草などにも十分注意して、スタッフの人とコミュニケーションを取るようにしてください。
そうすれば、見た目に多少自信がなくても、「この子は雰囲気がいいから男性に受けそうだ」と思ってもらうことができて、高級キャバクラ店へ派遣してもらえる機会も増えるかもしれません。

時給を上げる方法②

話し方に関しては、汚い言葉を使わないこと。
敬語をちゃんと使うこと。
適当な返事をしないことなどに気を付けましょう。


態度や仕草は、面倒くさそうにしないこと
相手の目を見て話をして、しっかりとうなずいたり笑ったりしていればOK。

話している最中にスマホなんかいじったらアウト!
最低時給のお店しか紹介してもらえないかもしれませんよ? 

これら時給を上げる方法をしっかりと守っておけば、キャバクラ嬢未経験者であっても、そこそこの時給のお店で働くことができるはずです。