出会い

もし、あなたが出会い系サイトに興味があって利用しようと思っているなら、この記事の内容を先に見て損はないでしょう。ここでは、信頼できる出会い系サイトと信頼できない出会い系サイトについてみていこうと想います。また、どこでそれを見分ければいいのかについてもみていきます。

これは、出会い系サイトに限ったことではないのですが、まず商品サービスを取り扱っているサイトでは、必ず特定商取引法の表記というのが必要になります。その表記がないのに有料で行っている出会い系サイトは、まず疑っていいでしょう。しっかりしているサイトであればあるほど、特定商取引法やプライバシーポリシーの表記はしっかりされています。

これがないということは、個人が適当に作ったもの、それが無料で誰でも使えるならサイト運営者も責任はないかもしれませんが、お金を取っているなら表記があって当然です。その知識がないということは、しっかりとした企業が運営していないということにもなりかねないので、まずはそこで判断するといいでしょう。

特定商取引法の表記がしっかり記載されていたら、次は実際にサイトを利用したことがある人の声を参考にするということです。実際にサイトを利用したことがある人は、利用したことがない人にとって理想の答えを持っている可能性があるからです。「このサイト使っても大丈夫かな」「このサイトは、本当に理想の相手に出会えるのかな」そんな不安があるから、サイトを利用する勇気が持てないという人もいるでしょう。

そうした人にとって「理想の人に出会えました!」「このサイトは使って損はありません」といった感想があれば、利用しても安心と思えるでしょう。ただ、そうした感想も実際に利用したことがある人の感想かどうかもしっかり調べておくことが大切です。ネットで、そうした感想を見ると、すぐにこれは嘘か本当か見極めることができる人もいます。

ただ、最初は本物かどうか見極めることは難しいので、まずはその人が本音を言っているかどうかを、ポジティブなことばかり言っているか、ちゃんとデメリットも言っているかを聞いてから決めましょう。良いことばかり言っている人は、本当に良いことばかりなのか、それとも業者なのかを見極めましょう。

見極めるには、1つのレビューサイトだけではなく複数のサイトや、実際に使ったことがある人の声を最低で5人は聞いておきたいところです。5人も見て、みんな同じことが書いてあったり良いことしか書いていないところは、ちょっと疑ったほうがいいです。そして、いいことばかり書いてあるもののうち、一部にとてもネガティブなことを書いている人がいれば、そのサイトは信用しないほうがいいかもしれません。

信頼できるレビューは、メリットもデメリットも書いてあり、かつ出会った相手との写真や声を載せているレビューが信頼できます。そうしたレビューは見ているうちに、これは信頼できるできないというのがわかってくるので、出会い系サイトを利用する前にレビューの信頼性を見分けられるようになっていた方が間違いありません。

ただ、昔ほど信頼できないサイトもかなり減っているので、信頼できるサイトを見つける方が簡単です。サイトには、見る人を騙せないようにちゃんとサイトを利用した人の感想や写真、現在利用している人の数や芸能人を起用しているサイトなども多数あるので、あまり聞かないサイトを利用しない限り大丈夫でしょう。街中でもあれだけ大々的に出会い系サイトの宣伝もされているので、そんな中詐欺ばかりしていたら、宣伝するほどマイナスになります。

なので、有名雑誌などで宣伝していたり、芸能人が起用されているサイトは信頼しても大丈夫なサイトです。