「派遣キャバ嬢は稼げない」はホント?ウソ?

女の子の間でにわかに話題になってきているキャバクラ派遣。
もし接客業に興味があるなら、絶対にチェックしておきたいところです。

でも、ちょっとだけ知識のある女の子の間では、「キャバ嬢は派遣だと全然稼げないんでしょ?」なんて話も出回っているみたいです。

これって、本当なのでしょうか。
確かに在籍キャバ嬢に比べて収入が少ない派遣キャバ嬢は多いですね。
でもそれは、派遣だと働く日数とかが決められていないから、そもそも在籍の女の子よりも出勤日数が少ないとか、そのあたりが関係しています。

毎日出勤したとしても、売れっ子で超人気のある在籍キャバ嬢と比べると、やっぱり収入は低くなってしまいますね。
月に100万円とか200万円とか稼ぐのは難しいのかもしれません。

それでも、頑張り次第で普通のOLさんの2倍も3倍も稼げちゃいますし、あまり人気がなかったりシフトがガラガラの在籍キャバ嬢よりたくさん稼ぐこともできちゃうんです。
派遣だからといって、全然稼げないワケではないんです!

  働いただけ確実に稼げるのが派遣のいいところ!

全体的に比べてみると、在籍キャバ嬢よりも派遣キャバ嬢の方が収入額は少なめかもしれません。
でも、キャバクラ派遣だと、働いただけ確実にお給料になって返ってくるシステムになってるから、大金を稼ぐのは難しくても、頑張り次第で十分な収入をゲットすることができるんです。

派遣会社とか出勤するお店によって時給の額がちょっとずつ違うんですけど、最初に決められた時給の額は必ずもらえるのが派遣の素晴らしいところ。
在籍だと、指名が取れなかったりすれば時給が下げられて、派遣の時給の半分くらいになっちゃう女の子もいます。

しかも、そこからノルマ未達成でペナルティーとか課せられるんだから大変。
人気のない在籍キャバ嬢よりも多く稼ぐことができるというのは、そういう意味なんですね。

キャバクラ嬢経験者で、なかなかの実績を持っている女の子だったら、派遣会社に登録する時に時給額を交渉することもできるかもしれません。
登録時に派遣元の会社は女の子をランク分けしますから、その交渉がもしかしたら良い方向に作用するかもしれませんよ?

まとめると

派遣キャバ嬢は在籍キャバ嬢に比べて大金を稼ぐのは難しい
けど他のアルバイトや会社員としてのお仕事よりもずっと稼ぐことができる!
ということになります。